様々なエロサイト攻略するためのコツを伝授していきます。

定額の出会い系サイトは実はあたる

onakfbjasdfasd
出会い系サイトを始めてから2年くらいになります。初めのうちは、なかなか上手くいかなくて、何十通もメールを送っても返事は全く返ってこず、女の子と会うことすらできませんでした。しかし、それでもあきらめずに女の子にメールを送り続けて、やっと返事をもらえるようになりました。

とはいえ、やみくもにメールを送っていたわけではありません。きちんと相手のプロフィールを分析して、それぞれにもっとも効果がありそうな言葉でメールを送りました。メールで女の子の気持ちを動かすことができれば、今度は私のプロフィールにも関心を持つはずです。ですから、プロフィールをしっかり作り込むことも欠かせない作業です。さすがにウソはいけませんが、多少の誇張は加えます。自信ある態度を示さなければ、プロフィールの時点で落第ということになりかねません。

何度かメールのやり取りをしていると、今度は直接会って話をしようということになります。ここまでくれば、女性の気持ちの半分くらいはつかんでいるはずです。点数を下げられない様に、身だしなみには気をつけて、清潔感を醸し出すべ作業は欠かせません。私の場合、一番初めに合った女の子には最初のデートでふられ、二番目に合った女の子とは2回までデートしたもののエッチまではいけずに自然消滅、三番目の女の子でようやく上手くいきました。

ここまで来るのに、すごい努力と2年の歳月を費やしました。しかし、おかげさまで、三番目に合った彼女とは今でも仲良くやっています。

出会い系サイトを選ぶにあたって、私が最もよく利用するのは定額制のサイトです。なぜ私が定額制サイトを選ぶのかというと、それは定額制サイトがもっともコストパフォーマンスに優れているからです。

こんなことを言うと、無料サイトを使えば完全にタダではないかと思われるでしょう。もちろん、費用の面だけで見れば無料サイトが一番いいに決まっています。しかし、現実に女性と会えるまでの手間はどうでしょうか。まず、無料サイトは男性と女性の比率が著しく偏っています。男性が圧倒的に多くて、女性が少ないから、女性の元には何十、何百通というメールが毎日のように届くのです。そんなものを一通一通確認する女性はまずいません。それに、無料サイトはポイントを無料配布していて、それを使いきってしまったら今度は自腹を切ってポイントを購入しなければならないというパターンが多いかと思います。

では、定額制サイトではどうでしょうか。私が加入しているサイトは月の会費が3000円です。それさえ払えば、メールを送るのにいちいち課金されませんから、好きなだけ女性にメールを送ることができます。それに、有料サイトを警戒する男性は多いですから、わざわざ会員なにって使おう思う人はあまりいないのです。月たったの3000円だとしても、です。有料サイトには真面目な出会いを求めている女性が多いですから、カップルになった後、長続きし易いという利点もあります。私も、定額制のサイトで見つけた彼女が、一番長続きしましたから。

最新記事

  • わずかに見た位では見抜けません。まずはいっぱい登録者を抱えている、無数にあるワリキリサイトは、登録者数が多い、この頃はいい出会いがない…そんな人は、結婚相談サービスであっても、mixiやfacebookなどのSNSのイン …

    逃げて行ってしまいます

  • 今は多彩なSNSが運営されているので、怪しげなサイトに登録・入会してしまったり、このように考えても過言ではありません。パソコンがある自宅から入会することができるし、いわゆる出会い系サイトを利用するのが最良の選択です。高度 …

    試しやすいのではないでしょうか

  • その占いが将来を変えることもあるでしょう。未来を一変させる結果がもらえることだってあります。絶好調であるという状況なら、無料占いを探して求めてはどうでしょうか。他の人のことも気にならず、 占い選びで迷う場合、 ここでは、 …

    無料占いを探して求めてはどうでしょうか